不動産投資や投資用不動産の 不動産投資日記になりますマンションや不動産投資物件不動産投資のセミナーも紹介
 ■TOPサイトマップ不動産購入の知恵覚書不動産費用他覚書行動日誌






スポンサードリンク

2006年09月11日

姉歯★



不動産ってつくづく変わった商品ですよね・・

壊れやすいから返品しマース!

不動産ってつくづく変わった商品ですよね・・

壊れやすいから返品しマース!と返したはいいけど

返す先はつぶれている・・・

人生の一番の買い物なのに、権利を買っているのに・・

その建物と小分けにされた土地・・

でも、必要なのは建物・・

で、心理的側面で言えば、ステータス・・

返品も決まっていないのに(おそらく訴訟でしょう)

商品を壊せ!という、国もなんだかなあ。。

しかも、補助の対象外・・・・

マイホームって、リスクの高い買い物なのでしょうか??

税制が今度変わるらしいですよ、それと、

なんだか、大家になりながらマイフォームも持てるらしいです・・

ホントカ?

ここでやってました


タダで自宅を手に入れる方法「収益マイホーム」









(引用元)中日新聞
ここから引用になります



大田の「姉歯マンション」
全室買い戻し解体
 姉歯秀次元建築士が耐震強度を偽装した大田区内の分譲マンションで、マンションを販売した不動産会社がすべての部屋を買い戻し、建て替える計画をまとめたことが三十一日、分かった。

 姉歯元建築士が構造計算書を偽造した分譲マンション二十六件の中で、販売会社が全室を買い戻したのは初めて。

 この販売会社は「東邦ハウジング」(大田区)で、マンションは「エクセルダイア南蒲田」(九階建て、三十二戸)。二〇〇二年五月に日本ERIが建築確認し、〇三年六月に完成した。今年七月末までに全室の退去が完了し、既に八月中旬から解体工事が始まっているという。

 偽装判明後に同社と住民が対応を協議し、ほぼ分譲価格に近い額で買い戻すことで合意した。同社は「偽装のイメージを消すには、解体が最善と判断した」としている。

 今後は年内に解体を終え、新たなマンションを建設し分譲する予定。分譲の際に旧住民を優先することはないという。

 耐震強度は基準の59%とされ、基準の半分以下が対象の国の支援策は適用外だった。





(引用元)中日新聞


ここまでが引用になります







不動産投資書籍一覧






■関連記事



TOP


ちえ覚書


不動産にかかる費用一覧はこちら(ぜに覚書一覧)

行動日誌












■関連キーワード
ケネディクス 不動産投資
札幌 不動産投資
不動産投資
ローン 不動産投資
セミナー 不動産投資
フルローン 不動産投資
福岡 不動産投資
ノウハウ 不動産投資
ブログ 不動産投資
広島 不動産投資
大阪 不動産投資
節税 中国 不動産投資
韓国 不動産投資
不動産投資
用語 不動産投資
利回り 不動産投資
リート gackt 不動産投資
不動産投資
税金 不動産投資
アパート 京都 不動産投資
シンガポール 不動産投資
不動産投資
マンション タイ 不動産投資
ホテル 不動産投資
posted by きみと at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23594316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。