不動産投資や投資用不動産の 不動産投資日記になりますマンションや不動産投資物件不動産投資のセミナーも紹介
 ■TOPサイトマップ不動産購入の知恵覚書不動産費用他覚書行動日誌






スポンサードリンク

2006年07月26日

■不動産はどうやって探すの?

■不動産はどうやって探すの?

 1 新聞


 2 雑誌


 3 たて看板


 4 新聞折込ちらし


 5 インターネット


 6 不動産屋さんに出向く


 7 不動産投資家仲間


 8 知人の不動産家さん


 9 近所の雑談


 10 地方裁判所


 11 会計士、税理士


 12 銀行


 13 知人の不動産屋 


 14 散歩


 15 1-14を自分なりに工夫する

などと、かなり淡白、且つ大雑把に書いてしまいましたが。

何が一番というのはありません、カス情報だろうがなんだろうが、

数をこなしながら、学んでいくのが近道かもしれません。。

1の新聞ですが、地方ですと、結構乗っているそうです。

あっても年1棟くらいのアタリ確立、年間2万円で買える情報としては

お買い得かもしれません。2の雑誌は、これも地方では、賃貸売買新築

問わず、ひとつの冊子になっているものの中から見つける方法です。。

中古専門外の業者さんが、どう売ったらいいのかわからないときなどは

かなりオイシイ物件もでてくるそうです。

3は、大体新築で(たて看板設置は軽犯罪法違反)必死に営業マンが

スレスレ行為で立てているのがほとんどですが、中には電柱の貼りチラシ

も、暇つぶしに見てみる価値もあるかもしれません。(売主が公告費を沢山

出せないケースもあると思うので。)

4は、まず、新人不動産投資家を狙ったオーナーチェンジ詐欺物件

も多いですから要注意!まず、電話する前に、下見するのと、賃貸相場

をネットや、最寄り駅の不動産屋で確認することをお勧めします=>数字の整合性

5は ヤフー不動産など、アットフォームwebなどが有名ですが、

逆から攻める方法として、検索の文字を工夫したり、

検索の下位から調べる方法なども良いと思います(穴場狙い)

6知人と書きましたが、業者の中にはBtoBで営業している業者も

あるとのことです、でも基本的に相手にしてもらえないので、数をこなすこと

とマメに顔を出すことが必至です、いわゆる任意売却物件

6は5に連動しますが、専門業者意外でも、購入前だけでなく

購入後は賃貸専門営業周りでも必要になりますが、顔売りです

「あ、あの人こんなの欲しいいっていっていた!」と思い出していただける

一番安上がりな方法かもしれません。。

7はある意味競争相手ですが、掘り出し物全部が全部購入する人はいません、

不動産投資家それぞれの強み弱みがありますから、そこのポイントの違いで

いい物件に出会える可能性はあります。図面1枚1000円で買うとかも

楽しいかもしれませんね

8も9もそうですが、「あの人は大家さんで物件を探している人だ」

という認識を、相手に持っていただくことが大切です。

10はご存知競売物件ですね

11は任意売却物件とも言いますが、会社などが(自営業者も含む)処分を急いでいる

物件です、市場売価よりも大分安く購入できるそうです

12も11に同じですが、「いい融資先」という信頼を築くのが先決です

13は先ほど同じですが、不動産屋にも色々と種類があります、

ちなみに(1)は5年以内の登録業者ということです、(5年で更新)

都道府県庁で、業者の情報は一般公開されておりますので、

参考までに。。
14地域によっては少ないですが、場所によっては「売家」の看板も多いですね

15 限られた方法に捕らわれないで工夫することが大事です、まだ誰も見つけていない方法

があるかも??




見に行くときは何を持っていったらいいの?

見に行くときは何を見たらいいの?



■関連記事

 ■任意売却物件とは?
 ■TOPへもどる


 ■サイトマップ


 ■行動日誌

ちえ(ぜに)覚書










■関連キーワード
ケネディクス 不動産投資
札幌 不動産投資
不動産投資
ローン 不動産投資
セミナー 不動産投資
フルローン 不動産投資
福岡 不動産投資
ノウハウ 不動産投資
ブログ 不動産投資
広島 不動産投資
大阪 不動産投資
節税 中国 不動産投資
韓国 不動産投資
不動産投資
用語 不動産投資
利回り 不動産投資
リート gackt 不動産投資
不動産投資
税金 不動産投資
アパート 京都 不動産投資
シンガポール 不動産投資
不動産投資
マンション タイ 不動産投資
ホテル 不動産投資
posted by きみと at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。